教科理解の認知心理学 - 鈴木宏昭

教科理解の認知心理学 鈴木宏昭

Add: nekel11 - Date: 2020-12-03 22:25:40 - Views: 417 - Clicks: 9634

鈴木, 宏昭(1958-) 書誌id: bn以下のlink先でもこの図書の目次等の情報が参照でき. 認知過程研究 : 知識の獲得とその利用. 表象変化の動的緩和理論: 洞察メカニズムの解明に向けて 認知科学 5, 69-79.

鈴木宏昭 (1996). アイブル=アイベスフェルト著(日地・久保訳)『愛と憎しみ-人間の基本行動とその自然誌』みすず書房などが挙げられるが,この分野では,渡辺 茂,松沢哲郎,藤田和生,正高信男など,日本人研究者の活躍も目だっている.現代の人間観を形成するうえで,これらの見解を無視するわけにはゆかない.その他,ポルトマン著『人間はどこまで動物か』岩波書店(岩波新書)やシュレーディンガー著(辻・鎮目訳)『生命とは何か』岩波書店(岩波新書)なども目を通しておかれるとよい.なお,進化心理学に関しては,執筆時には,適当な日本語の文献が見あたらない. 言語や言語心理学関係の文献も興味深い.H. ローレンツ著(日高訳)『鏡の背面(上・下)』思索社 1974, E. 5 形態: xiv, 233p ; 22cm ISBN:著者名: 鈴木, 宏昭(1958-) 書誌ID: BN注記: その他の著者: 鈴木高士, 村山功, 杉本卓 引用文献: p221. 「学習」は教育を成立させる基本的メカニズムであり,その意味で教育心理学のトピックスとしても最も重要なものであるといってよい.心理学史のなかでも中心的テーマの一つであるから,これまでにさまざまな立場や重要な考え方が表れている.しかしここ20年ほどの学習の研究は,経験に基づく認知システムの変化,中でも知識の獲得を中心に扱って来た.より最近では,人間の日常場面での長期にわたる複雑な知識の獲得を扱うものも少なくない. つての学習研究と異なり,最近の研究では,学習一般に関する壮大な理論(どの種にも,どういう学習事態にも共通に働く基本的メカニズムの解明)を求めるかわりに,中間水準の一般化が目標になっている.学習の主体が属する種や獲得さるべき知識の性質によりそれを促進する経験が異なることがほぼ合意されている.それだけでなく,同一の個体が構造的に類似した知識を獲得する場合であっても領域によって学習のメカニズムは異なる,つまり領域ごとにそれぞれの生得的制約ないし獲得装置が働いている,という見方が優勢になりつつある. こうした潮流を概観するには,波多野編の『認知心理学5 学習と発達』東京大学出版会,1996を見るとよい.それぞれの章には,引用文献のほか,読書案内もついているので,そこからさらに深く学ぶことができる.学習に関してはとくに,著書により扱われているトピックスに大きな相違があり,広義の教育にとって関連性がごく希薄なものが少なくないので注意して欲しい.教育心理学,認知心理学の研究の標的としてふさわしい人間の複雑な学習は時間がかかる.このため,短期間の統制された実験室的研究にかわる接近法(例えば,初心者が熟達者になる過程の分析や長期にわたる教室での知識の獲得の研究)が求められるようになっているのだが,こうした潮流が反映されている書物はまだ多くない.なお,動機づけは学習と深い関連を持つトピックだが,これについては推薦できる日本語の単行本は見あたらない.上記『認知心理学5 学習と発達』中の佐藤の章,旧版の『認知心理学講座4 学習と発達』中の稲垣の章を手がかりに自分で探索して欲しい. ただし,学習プロパーでなく,記憶・思考・理解・推論・問題解決・言語処理など,学習や教育に関わる高次な知的情報処理過程を扱った書物は多く,興味深いものも少なくない.関連ある文献を列挙してみよう.P. 教科理解の認知心理学 / 鈴木宏昭 ほか 著 資料種別: 図書 出版情報: 東京 : 新曜社, 1989. 稲垣佳世子, 鈴木宏昭, 亀田達也編著.

教科理解の認知心理学 責任表示: 鈴木宏昭 ほか 著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 新曜社, 1989. 鈴木宏昭(スズキヒロアキ) 青山学院大学教育人間科学部教育学科教授。博士(教育学)。1958年生まれ。東京大学大学院単位取得退学。東京工業大学助手、エジンバラ大学客員研究員などを経て、年より現職。. Amazonで鈴木 宏昭, 鈴木 高士, 村山 功, 杉本 卓の教科理解の認知心理学。アマゾンならポイント還元本が多数。鈴木 宏昭, 鈴木 高士, 村山 功, 杉本 卓作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. See full list on web. 5 形態: xiv, 233p ; 22cm 著者名: 鈴木, 宏昭(1958-) ISBN:書誌ID: BNフォーマット: 図書. 5 著者名: 鈴木, 宏昭(1958-) isbn:注記: その他の著者: 鈴木高士, 村山功, 杉本卓 引用文献: p221-229. これ一冊読めばこの学問領域の全貎が見渡せ,しかもその魅力を堪能できるというものがあれば,まさに教科書として申し分ないのであるが,大体において教育心理学の教科書は,これからの学習の手引き,あるいはいったん深く学習したあとの整理のための「ガイドブック」的性格が強く,完結した読み物として初学者にロマンを与えてくれるようなものが少ない.そのようなガイドブック的な,試験前に一夜漬けで不完全なノートのコピーを補うために使う教科書ならば,「教育心理学」と名のつく本のどれを使ってもたいした違いはない.そしてそのような本を一冊はもっておかれるのがよかろう.これは本屋の教科書の棚から目をつぶって一冊引き抜いたのを使えばよい. しかしそれでは不安という方は,研究室の先達の書いた,斉藤幸一郎・並木 博編『教育心理学-個に帰する教育のために』慶應義塾大学出版会 1986 並木 博編著『教育心理学へのいざない』1994 八千代出版.などを座右に置かれればよいだろう.また教職免許法改訂にともなって相次いで出版された新しい教科書には,最近の発達心理学や認知心理学のスタンダードとなった知見が取り入れられており,ある意味で新時代に入ったかの観がある.たとえば子安増生・田中俊也・南風原朝和・伊東裕司著『ベーシック現代心理学6 教育心理学』有斐閣 1992,無藤 隆・藤崎真知代・市川伸一著『教育心理学』有斐閣 1991,多鹿秀継・鈴木眞雄編著『発達と学習の基礎』福村出版 1992,市川伸一『学習と教育の心理学』岩波書店,1995,大村彰道編『教育心理学I-発達と学習指導の心理学』東京大学出版会 1996,下山晴彦編『教育心理学II-発達と臨床援助の心理学』東京大学出版会1998,鹿毛雅治・奈須正裕編『学ぶこと・教えること』金子書房 1997などを見てみるとよい.しかしいずれにせよ教科書とはガイドブックに過ぎぬのであり,教科書「を」勉強するのではなく,教科書「で」勉強する程度の心づもりでいて欲しいと思う. 「読み物」として興味深いものもなくはない.例えば,東 洋著・柏木恵子編『教育の心理学-学習・発達・動機の視点』有斐閣 1989は,この領域の碩学が自分の研究史にからめて教育心理学の主要なテーマを興味深く語っているが,ぜひ一読をお薦めしたい一冊である. さて,教育心理学を形づくる主要な3本柱として,「. 鈴木宏昭他 (1989).

3 鈴木宏昭フェロー 233 1. チョムスキー著(井上他訳)『言語論』大修館書店,ロワイヨーモン人間科学研究センター(藤野訳)『ことばの理論・学習の理論(上・下)』思索社 1986など,いずれも興味深いが,まず大津編の「認知心理学3 言語」東京大学出版会,1996を見るとよい.また,文化心理学の入門書としては,波多野,高橋『文化心理学入門』(岩波書店),柏木,北山,東『文化心理学』(東京大学出版会,いずれも1997)を挙げておく. その他,神経生理学,認識論,科学哲学,人類学,遺伝学,発生学など,人間の成長と教育を考える上で触れる価値のある領域は数多くあり,また実際に教師となるに当たっては教授方法についての数多くの書物を. 5 形態: xiv, 233p ; 22cm 著者名: 鈴木, 宏昭(1958-) 書誌ID: BN03419064. 行動主義の時代には,「発達」は「学習」と対置される概念だったが,近年の認知心理学的定式化においては,変化を観察する期間の長さ,入力(外界からの情報)と出力(主体の変化)の関連の透明性などにおいて異なるとはいえ,明確には区別しがたい.とくに認知発達の研究は,学習すなわち経験に基づく認知システムの変化,中でも知識の獲得を中心に扱っている.ただし,日本の発達心理学は,伝統的に社会的・感情的側面に関心が偏っている. まず代表的なテキストだが,P. 3 放送大学大学院教材. シーグラー『子どもの思考』誠信書房などがある. さて,学問のおもしろさの一つは,知的巨人の著作群にぶつかって,その偉人との人間的触れ合いを通してその学問の深みを垣間見ることにある.他の分野でいえば,たとえばプラトンやアリストテレス,カント,ヘーゲル,ゲーテ,トルストイなどがそれにあたる.教育心理学関係でそのような人物を挙げるとすれば,それはJ. ウォールマン編『知能心理学ハンドブック(第一~三編)』田研出版である.アイゼンク/ケイミン『知能は測れるのか-IQ討論』筑摩書房ではこの領域の代表的な論争をかいま見ることができる. パーソナリティについては,人間のパーソナリティを記述するスタンダードとして注目されているビッグ・ファイブについて,柏木繁男『性格の評価と表現-特性5因子論からのアプローチ』有斐閣,辻平治郎編『5因子性格検査の理論と実際-こころをはかる5つのものさし』北大路書房の2冊が出版された.またパーソナリティの一貫性論争,あるいは状況主義についてはW. 教科理解の認知心理学/鈴木 宏昭(哲学・思想・宗教・心理)の最新情報・紙の本の購入はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。書店で使えるhontoポイントも貯まる。国内送料無料で、最速24時間以内出荷。.

「算数・数学の理解」 鈴木宏昭他 「教科理解の認知心理学」新曜社; Suzuki, H. 臨床心理フロンティアシリーズ 認知行動療法入門 (ks専門書) 下山 晴彦, 熊野 宏昭 他 | /10/31 5つ星のうち3. 出版社内容情報 作文,算数,理科,文章理解という基礎的教科の理解を素材にして,様々な認知心理学の研究の基礎にある「問い」がどのようなものであり,どう答えられてきたか,何が問題として残されているかに焦点をあわせながら,基本的概念・方法を明快に解説。.

5 Description: xiv, 233p ; 22cm Authors: 鈴木, 宏昭(1958-) . グラント・スティーン『DNAはどこまで人の運命を決めるか』三田出版会がある. またエソロジー(比較行動学)あるいは社会生物学関係であるが,K. 5 形態: xiv, 233p ; 22cm 注記: その他の著者: 鈴木高士, 村山功, 杉本卓 引用文献: p221-229 著者名: 鈴木, 宏昭(1958-) 書誌ID: BNISBN:. ここでは教育評価だけでなく,広く個人差をあつかったものまで含めて紹介する. 教育評価に関する基本的な考え方を学ぶ上で,東 洋『子どもの能力と教育評価』東京大学出版会は,やや古い本ではあるが未だに一読に値するものといえる.最近のものでは,若き認知心理学者の会編『認知心理学者 教育評価を語る』北大路書房,池田 央『テストの科学-試験に関わるすべての人に』日本文化科学社がある. 心理検査の理解については,市川伸一編著『心理測定法への招待-測定からみた心理学入門』サイエンス社,渡部 洋編著『心理検査法入門-正確な診断と評価のために』福村出版,塩見邦雄・千原孝司・岸本陽一著『心理検査法』ナカニシヤ出版,松原達哉編著『最新 心理テスト法入門-基礎知識と技法習得のために』日本文化科学社をご覧いただきたい. 評価とは基本的に個人差の理解である.伝統的に心理学における個人差理解は,差異心理学という分野で行われてきており,欧米では現在に至るまで活発な研究がなされているが,残念ながら日本ではこの領域の研究がきわめて少ない.ここでは知能とパーソナリティという二つの主要な領域に関して,わが国で入手可能な文献を紹介する. 知能に関して,最も網羅的に紹介したものは B. 著者 鈴木宏昭・鈴木高士・村山 功・杉本 卓 ; 出版社 新曜社; 刊行年 1992年刊; 冊数 1冊; 解説 233頁、A5判、カバー縁陽焼け、見開きに古書店ラベル貼付、初版第3刷、定価2600円、isbn. 教科理解の認知心理学 / 鈴木宏昭 ほか 著 Format: Book Published: 東京 : 新曜社, 1989. クラーエ『社会的状況とパーソナリティ』北大路書房を読んでほしい. 個人差にあわせた教育を考える科学的基礎を探求した書として,並木 博『個性と教育環境の交互作用-教育心理学の課題』培風館は必読文献である.. 開一夫・鈴木宏昭 (1998).

鈴木宏昭 (1989). キース・ホリオーク, ポール・サガード (1998). 教科理解の認知心理学 - 鈴木宏昭 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 教科理解 佐伯研究室時代の先生の最初の研究テーマは教科 理解,特に算数や理科の学習であった.主な成果は 『教科理解の認知心理学』(1989 年)にコンパクト にまとめられている.鈴木先生を含む「研究室のワ. プロミン著『遺伝と環境-人間行動遺伝学入門』培風館, R.

5 形態: xiv, 233p ; 22cm 著者名: 鈴木, 宏昭(1958-) 書誌ID: BNISBN:. 教科理解の認知心理学 フォーマット: 図書 責任表示: 鈴木宏昭 ほか 著 出版情報: 東京 : 新曜社, 1989. 教科理解の認知心理学 種類: 図書 責任表示: 鈴木宏昭 ほか 著 出版情報: 東京 : 新曜社, 1989. 教科理解の認知心理学 資料種別: 図書 責任表示: 鈴木宏昭 ほか 著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 新曜社, 1989. 教科理解の認知心理学 Format: Book Responsibility: 鈴木宏昭 ほか 著 教科理解の認知心理学 - 鈴木宏昭 Language: Japanese Published: 東京 : 新曜社, 1989.

教科理解の認知心理学 資料区分: 図書 責任表示: 鈴木宏昭 ほか 著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 新曜社, 1989. 教科理解の認知心理学 フォーマット: 図書 責任表示: 鈴木宏昭 ほか 著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 新曜社, 1989. キョウカ リカイ ノ ニンチ シンリガク. 放送大学教育振興会. バウアー著(鯨岡訳)『ヒューマン・ディベロプメント』ミネルヴァ書房 を挙げることができる.いずれも比較的大著である.最近のテキストとしては無藤 隆・高橋恵子・田島信元編『発達心理学入門 I, II』東大出版会 1990,矢野喜夫・落合正行共著『発達心理学への招待』サイエンス社 1991,などがあげられる.またとくに最近発達の著しい乳児心理学としては,T.

鈴木宏昭 ほか 著. ピアジェや L. 教育心理学の隣接領域は前述のように広いが,思いつくままに列挙してみよう. まず行動遺伝学の入門書として安藤が『心はどのように遺伝するか-双生児が語る新しい遺伝観』(講談社ブルーバックス)を著した.また詫摩・天羽・安藤『ふたごの研究-これまでとこれから』プレーン出版,R. 教科理解の認知心理学 Format: Book Responsibility: 鈴木宏昭ほか著 Language: Japanese Published: 東京 : 新曜社, 1989. 5 形態: xiv, 233p ; 22cm 著者名: 鈴木, 宏昭(1958-) ISBN:書誌ID: BN03419064. Representational diffrences as a source of pdifficulty in applying formal rules.

教科理解の認知心理学 - 鈴木宏昭

email: myvywupe@gmail.com - phone:(356) 369-8115 x 3990

DEAD OR ALIVE4 official guide - ファミ通Xbox360編集部 - 新潟県立村上中学校 フェミニナ教育研究所

-> インターベンショナリストのための心臓CT活用ハンドブック - インターベンショナリストのための心臓C...
-> 映画はこうしてつくられる - 伊藤孝一

教科理解の認知心理学 - 鈴木宏昭 - 内山安男 新体系看護学全書 人体の構造と機能


Sitemap 1

行政書士 マスター六法&判例 2009 - ダイエックス行政書士試験対策プロジェクト - 森のおばけ